GoogleMapsAPIの活用例

GoogleMapsAPIの活用例

Googleの提供する無料地図サービスGoogleマップはスマートフォンやパソコンで位置や経路などを検索でき、多くの人に使われているサービスです。

今、話題のGoogleMapsAPIの知識を持つことが重要です。

GoogleMapsAPIを使えば自分のサイトやウェブアプリケーションに指定した座標のGoogleマップを表示できるようになります。

また、位置を示すのにオリジナルの画像を指定したり、線を描いたりすることもできます。
つまりGoogleMapsAPIによって、Googleマップを利用する側からGoogleマップの情報を利用して発信する側になれるということです。

このGoogleMapsAPIを活用するとどのようなサイトが作れるか見てみましょう。まずはあるテーマに関する店舗などをデータベース化して地図上に表示する形で発信することができます。たとえばレストランの口コミを見るのに地図上に店の位置をアイコンで表示させ、その中から店を選ぶと地図上に店舗の詳細と口コミ評価が表示されます。レストランをはじめ宿泊施設など、アクセスを重視して選びたい施設にはこの方法は効果的です。
また、オンラインアルバムサービスでもGoogleMapsAPIが活用されています。写真を地図と紐づけて表示できるので、写真の思い出を場所とともに残すことができ、非常に人気のあるサービスとなっています。
写真と場所が併せて表示できるので、その場所で起こった災害などをまとめて記録する際にも使えます。
少ない例ですが、以上のようにGoogleMapsAPIを活用できる範囲は多岐にわたります。

ロケットニュース24選びであなたの手助けをします。

自分の伝えたい情報を伝えるのに有効な手段をぜひ模索してみてください。



  • 初心者向きIT

    • インターネットを利用した事があれば、地図コンテンツを見た事があるでしょう。例えば、購入目的の商品やサービスを、販売しているショップに出掛けようとする場合、ビジネスで顧客企業に出向く時等が一般的な使い方と言えます。...

      detail
  • 1から学ぶIT

    • 商店や施設への来客数を増やすためには、ホームページに地図を入れるのが効果的な方法のひとつです。しかし誰にでも分かりやすく、かつ詳細な地図を作るのは、それほど簡単なことではありません。...

      detail
  • 耳より情報

    • GoogleMapはインターネットで目的地を探す為に非常に便利な機能で、最近ではスマートホンにもアプリをインストールすることで簡単に利用出来るほか、さまざまなブラウザでも利用することのできる画期的なものですが、GoogleMapsAPIを利用することで効果的な集客が出来ることはあまり知られていません。自分のお店のホームページに応用することで地図を詳細に表示する事が出来るほか、ワンクリックでGoogleMapとリンクすることが出来るので非常に効果的に利用できます。...

      detail
  • ITの秘訣

    • GoogleMapsAPIはGoogleが提供する位置情報サービスや地図サービスを効果的に利用出来るAPIです。その中でも特に利用価値が高いのは、地図情報を閲覧した人が自分の位置情報とリンクして簡単に道順を知ることが出来ることです。...

      detail