GoogleMapsAPIの活用例

  • GoogleMapsAPIを効果的に利用する方法

    • GoogleMapsAPIはGoogleが提供する位置情報サービスや地図サービスを効果的に利用出来るAPIです。

      GoogleMapsAPI プレミアムプランについて知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

      その中でも特に利用価値が高いのは、地図情報を閲覧した人が自分の位置情報とリンクして簡単に道順を知ることが出来ることです。

      YOMIURI ONLINEといえばこちらのサイトです。

      この機能は特に外出先でスマートホンで利用する際には大きな威力を発揮し、道案内の機能が提供できることで集客に繋がるといったメリットもあります。


      お店のホームページを作成する際に最も注意しなければならない点が地図情報です。
      閲覧した人がお店に興味を示し、来店してみたいと考えた場合にはその場所を確認することになりますが、その際の場所が分かりにくかったり、掲載されている地図が不明瞭な物であったりすると混乱してしまい来店を諦めてしまうことになります。



      また近年道路工事が頻繁に行われているため掲載した地図が古くなると道順が分からなくなってしまうデメリットもあり、その修整が大変な面が有ります。


      GoogleMapsAPIではGoogleの地図アプリを利用しているので常に最新の地図を表示できるので面倒なメンテナンスの必要が無く、分かりやすい地図を提供できます。

      その為、興味を持った人がすぐに場所を確認し来店することが出来るというメリットもあり、非常に効果的に集客効果や宣伝効果をもたらします。
      その為、GoogleMapsAPIは簡単に導入できる点とその高い効果が広く受け入れられ、多くの場面で利用されている物となっています。